マウイのことならマウイの達人
無料マップ遊ぶ食べるショッピング掲示版よくある質問現地情報責任者紹介
サイト内検索



よくある質問集

マウイ島無料マップ
スヌーバジャパン
スヌーバジャパン
GO

【マウイのことならマウイの達人】
よくある質問集
お気軽にご質問ください
お役に立てるとうれしいです

質問No順 | 書き込み日順 |

■↓質問要領&書き込み手順です:※必ず、お読みください。

1、質問を投稿する前に、下の検索窓で、調べたいキーワードを検索してみてください。今までに解答した内容が参考になるかもしれません。

2、【※重要!!】質問内容には、マウイでの滞在日程、宿泊先、家族構成、レンタカーの有無、旅行目的、知りたいことの優先順位、ご利用空港など、なるべく具体的に質問してください。上記の内容によって、答えやアドバイスが、変わってきます。よろしく、おねがいいたします。

3、投稿される場合は、まず、質問の内容に当てはまるカテゴリーを選択してください。

4、お名前は、ニックネームでも大丈夫です。

5、返信記事をメールで受信されたい場合はメールアドレスをご記入ください。(アドレスは画面上には表示されません)

6、題名は「○○について」とできるだけ簡潔にお願いします。

7、1つのスレッドに対して1人の書き込みが基本です。
過去の書き込みや他の方の質問を追加されないようにお願いいたします。
コメントや体験談、アドバイスはご自由に書き込まれてください。

8、イタズラ書き込み防止のために、書き込みボタンを押しても
管理人の承認がないとすぐには表示されないように設定しています。
何度も書き込まないようにお願いいたします。
解答をお急ぎの方は、sunny@maui.netにメール下さい。

それでは、お気軽にご質問下さい。お役に立てるとうれしいです。

「カフルイ レンタカー」など、スペースで区切って複数指定できます。
カテゴリ
お名前 Eメール
題名
コメント

1140 スティッチの父  「アロハ航空の破産、そしてハワイの経済」
2008/04/01 20:35:57

サニーさん
また教えて頂きたいことがございます。
驚いたことに、突然のアロハ航空の破産。なんだか、夏にマウイに行けるのかどうか不安になってまいりました。サニーさんの仕事にも多少なりとも影響がでそうですよね。

 さて、話が少し変わって経済のことになりますが、私はホノルルのセントラルパシフィックバンク(CPB)に結構な金額を預金しています。口座を作ったときには、CPBは地元の小さな銀行シティーバンク(注:世界最大のシティバンクではなく)を吸収合併した後で、潰れる心配はないと思って入金をしました。
 しかし、今話題のサブプライムローン関連問題で、「アメリカの銀行もいくつか潰れるだろう」と、FRBからも声がでており、私はCPBが大丈夫なのかととても心配をしております。ここのところの円高で、ハワイの観光事業は潤っているとも新聞でみましたが、現地ではどのような感触なのでしょう?

サニーさんがこのサイトを立ち上げたのは、もっと観光につながる楽しい情報の提供、というところとお察ししており、このような質問は恐縮なのでございますが、どうか御返答のほど宜しくお願いいたします。

 以前、ハナとキヘイのホテルの件でサニーさんにご相談をさせていただき、ホテルは無事に取れたのですが(ありがとうございました)、CPBが潰れてしまえば、私はハワイに行けなくなってしまうため心配をしております。

JuJu
2008/04/04 03:23:01
また横から失礼します。

FDIC(Federal Deposit Insurance Corporation)という預金保険制度がアメリカにはあり、
アメリカ居住者、非居住者共に1銀行1名義あたり $ 100、000が補償されます。

スティッチの父さんのセントラルパシフィックバンクの預金が10万ドル以下なら、
一切心配要りません。

もしセントラルパシフィックバンクの預金が10万ドル以上ありましたら次回ハワイ州に行かれる時
他の銀行にも口座を作り、1口座当たり預金が必ず10万ドル以下になるようにされることを
お薦めします。

サニー
2008/04/04 11:25:48
スティッチの父さん、こんにちは。

山口に出張中のため返信が遅れてしまい申し訳ないです。

アロハ航空の破産はすでに6年ほど前に確定していましたが、
具体的な操業終了の明確な時期は公示されていなかったようで
多くの関係者はパニック状態で大変な思いをしています。

個人的に航空券を購入されていたお客さま方も
変更手続きに戸惑っておられます。

現地の感触としては個々にとらえ方や事業内容が違うために
円高に対してはとくにそういう時期だと見据えて大きな動きや
変化を特別にすることはないようです。

現代のようなスピード化社会になるとただ事態を受けとめて咀嚼し、
明日をどう生きるか?を考え、行動するしか選択肢はないかもしれません。

もし、CPBの存在がご心配な場合は、他の銀行に移された方が
いいのかもしれません。一番いいのはご自身のお住まいの近くの
郵便局などに置いた方がいいのかもしれません。。

JuJuさん、いつもピンポイントな情報をありがとうございます。
いつか、お会いしてお話ししたいです。

PS:昨日と今日、吉田松陰の「実学」を学んでおり、
そのなかのひとつに観光とは「文化の光りを心で観る」という
意味だということも知りました。「実学」の教えを実践して
いきたいと思います。

スティッチの父
2008/04/04 21:28:20
JuJuさん、サニーさん、ご返答ありがとうございました。

 私が最初に海外の口座を開いたのは6年くらい前だと思います。日本国内の銀行が倒産し、国内の経済がボロボロの時でした。経済に興味がある人々は、海外へ口座を作り送金する、いわゆるキャピタルフライトが盛んに行われていた時期でありました。私は世界最大手ということを重視し、海外のシティバンクに口座を作り、税務署に連絡が入らない金額(200万円以下)の送金を繰り返し、ある程度のお金を海外に飛ばしました。(株や金貨など、資産の分散を図ってのことでした。)そのときに何かがあったら大変ということで、FDICのことは調べて知っておりました。でも、シティバンクの口座は金利が低く、また、日本人への面倒見が悪く、そこではあまりよいことはありませんでした。その頃に、ハワイでの銀行を知る機会がありました。

 ハワイは私が一番好きな海外であり、年間に1〜2回は行くところですから、現地の銀行にも行きやすいですし、PCBはハワイで一番金利が高く、そこに預金をしていれば金利だけでもハワイ旅行の小遣い分+αは自動的に産生されるため、口座を作ることを決めました。口座開設当時はアメリカの景気が大変よかったため、つぶれる心配はせずにそのまま全額を入金いたしました。もちろん10万ドルははるかに超える金額です。資産の分散のために海外へ飛ばしたという性質のお金ですから多少のリスクは覚悟ですが、現地人でしかわからないハワイ社会情報を今回はサニーさんに伺いたかっただけなのです。アロハエアラインの倒産は6年ほど前からあった話しなどというような、それこそ我々が知る由もないような情報を求めておりました。今回は、「銀行へ預金をしてしまったお金が心配なので、それをどうしたらよいのか?」という内容の質問をしたつもりではございませんでした。言葉が足らず、失礼いたしました。

 今は、お金も定期預金に入っていて動かせない状況ですが、定期が切れた際にどうするか、を考えておりました。サニーさんが仰る「現代のようなスピード化社会になるとただ事態を受けとめて咀嚼し、明日をどう生きるか?を考え、行動するしか選択肢はないかもしれません。」という事は私ももっともであると考えておりますので、その辺を模索していたところでありました。(俊敏に対応をとるべきならば・・という感覚でした。)

 本当のところ、PCBがもし潰れても、私がハワイに行けなくなるということはありません。しかし、PCBでの金利だけですべてのハワイ家族旅行を満喫するというのが自分で決めたことでしたので、その辺を気にしておりました。金利が高いということは言い換えればそれだけ危ない銀行ということですから、日本人を相手にしてくれそうな他の銀行にお金を移すべきかと考えていたところでした。
 (ちなみに、今の郵便局というところは、サニーさんが日本に住んでいた頃のような存在ではないように思われます。)

 サニーさんには、いつも本当にありがたい情報をご提供していただき感謝をいたしております。また、いつも助言をしてくださるサイト参加の皆様の声もありがたく感じております。ほんと、サニーさんのサイトにはよい人ばかりが集まっていらっしゃるので、心が和みます。
 これからも、皆様、「マウイの達人」を大切にしてゆきましょう。

サニー
2008/04/07 14:24:28
スティッチの父さま

こちらこそ大変勉強になりました。
私もいつか資産の分散を考えるときになりましたら、
資産の散財にならないように分散先を慎重に
選択したいと思います。。(笑)

セントラル パシフィック バンクは日本人が
作った銀行だと聞いたことがありますが、今でも
日系の利用者が多いみたいですね。

■↓セントラル パシフィック バンク
http://www.cpb-jp.com/

おかげさまでいつも心温かい方々に恵まれて
このサイトを継続させていただいております。

これからも多くのみなさまにピンポイントな情報を
提供させていただければと思っています。

社会のさまざまなシステムやプログラムが急変しようとも
本来、人間が持つ「真心」は変わらないと信じています。
勉強&表現不足な点もあると思いますが寛容なお気持ちで
お許しいただければと願っております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

アメリカの達人
2008/08/06 10:54:44
FDIC(Federal Deposit Insurance Corporation)という預金保険制度について補足。
共同名義、遺言口座などの組み合わせで、FDICにより$100,000以上(最高$1,000,000)まで補償しますよ。 

サニー
2008/08/07 19:51:26
アメリカの達人さん、こんばんは。

FDICの情報をありがとうございました。

口座持ち主から預金保険適用申請を受けてからの
審査期間と保証額が何%なのかが微妙なところだと
聞きました。経済状況が悪くなり、銀行の倒産が
増えるとさらに保証額は厳しくなっていくかも
しれませんね。。

社会情勢適応の原則という前提がある保険制度。。
契約時に補償額を明確にし、その契約内容を
保証してくれるようになるといいですね。

やはりスイス銀行が一番安全なのでしょうか?
金融事情についてはあまり勉強していないので
研究していきたいと思っております。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

お名前 Eメール
コメント

■【マウイのことなら、マウイの達人】■
いつも心はアロハスタイル
◆ お役に立てるとうれしいです ◆
・総括責任者:サニー・カミヤ
・2219 S.Kihei Rd., #B218, Kihei, Maui, HI 96753 USA
・マウイ島内電話連絡先(日本語):874−5530
・マウイ島内携帯連絡先(日本語):280−2975
・日本から電話するとき(日本語):
  001−010−1−808−874−5530
・日本からファックスするとき(日本語):
  001−010−1−808−442−0764

ハワイ州観光局会員番号:30326100
ハワイ州旅行業者番号:TAR - 5085
ハワイ州ツアーデスク登録番号:AD - 418

■↓サニー宛(日本語)のメールはこちらです:
お気軽にメール下さい。
sunny@maui.net



HIRORO CGI Studio