マウイのことならマウイの達人
無料マップ遊ぶ食べるショッピング掲示版よくある質問現地情報責任者紹介
サイト内検索



よくある質問集

マウイ島無料マップ
スヌーバジャパン
スヌーバジャパン
GO

【マウイのことならマウイの達人】
よくある質問集
お気軽にご質問ください
お役に立てるとうれしいです

質問No順 | 書き込み日順 |

■↓質問要領&書き込み手順です:※必ず、お読みください。

1、質問を投稿する前に、下の検索窓で、調べたいキーワードを検索してみてください。今までに解答した内容が参考になるかもしれません。

2、【※重要!!】質問内容には、マウイでの滞在日程、宿泊先、家族構成、レンタカーの有無、旅行目的、知りたいことの優先順位、ご利用空港など、なるべく具体的に質問してください。上記の内容によって、答えやアドバイスが、変わってきます。よろしく、おねがいいたします。

3、投稿される場合は、まず、質問の内容に当てはまるカテゴリーを選択してください。

4、お名前は、ニックネームでも大丈夫です。

5、返信記事をメールで受信されたい場合はメールアドレスをご記入ください。(アドレスは画面上には表示されません)

6、題名は「○○について」とできるだけ簡潔にお願いします。

7、1つのスレッドに対して1人の書き込みが基本です。
過去の書き込みや他の方の質問を追加されないようにお願いいたします。
コメントや体験談、アドバイスはご自由に書き込まれてください。

8、イタズラ書き込み防止のために、書き込みボタンを押しても
管理人の承認がないとすぐには表示されないように設定しています。
何度も書き込まないようにお願いいたします。
解答をお急ぎの方は、sunny@maui.netにメール下さい。

それでは、お気軽にご質問下さい。お役に立てるとうれしいです。

「カフルイ レンタカー」など、スペースで区切って複数指定できます。
カテゴリ
お名前 Eメール
題名
コメント

6052 Safusan  「ハレアカラトレッキングについて」
2017/06/10 23:29:53

サニー様
こんにちは 8月11−15日にマウイ島観光予定です
モロキニ島ツアーでもお世話になります!楽しみです
さて、ハレアカラトレッキングについての質問です
できれば、ハレアカラサンライズ&トレッキングのツアーを希望しておりますが、現在は無いと伺ってます。
選択肢として、自力でレンタカーで向かい、サンライズ鑑賞後、自力でトレッキングする。そのさいのオススメのコースがあれば教えてください。できれば3、4時間トレッキングを楽しみたいです。
もう一つの選択肢として、トレッキングのツアーを申し込むというもの。
https://www.veltra.com/jp/hawaii/maui/a/6357
これしかヒットしていないのですが、他に選択肢がありますか?
また、このツアーのトレッキング場所が詳しくわからないのですが、ご存知ですか?
トレッキングもしたいし、サンライズも見たい、できればツアーがいい。何か良い案がありましたらアドバイスいただきたいです。
宿泊はキヘイのコンドミニアムです。
アドバイスよろしくお願いします。

マウイの達人 ご案内ガイド ゆき
2017/06/12 04:38:19
アロハ!
ハレアカラのトレッキングですが、ハレアカラでのツアーアクティビティーには
特別なライセンスが必要で、ライセンスを取得している会社が数社しかありません。添付してくださったツアーの遂行会社さん以外では、おそらくないでしょうと思われます。

レンタカーもされるようですし、ぜひ自力で頑張っていてください。

山頂にパーキングが2箇所あります。一番上のパーキングがある方が
3055メートルの高さの頂上になりますが、クレーたートレッキングが
できるのは下のパーキングの脇からになります。

パーキングの、お手洗いの建物の反対側に、小高い丘があります。
ホワイトロックという名称ですが、その丘に沿って、丘を左手に
見ながら、歩いていただくと、クレーターのトレッキングの入り口
まで小道ができているのがわかります。入り口も、道も、一つしか
ありませんので、すぐにわかるかと思います。

そこをひたすら下りて、また同じ道を引き返して上がってくる、、
ということになります。時間はご自分の体力と相談しながら、
調整されてください。

足場が、滑りやすいので、必ずスニーカーのような靴で行くこと、
お水を持っていくこと、両手は自由がきくようにすること、
帽子、サングラスを持参のこと、、くらいでしょうか。

サンライズ後に行かれるということですので、大丈夫かと思いますが、
時間が遅くなると、クレーターの中は、雨が降りやすいですので、
できるだけ早い時間に行かれてくださいね。一度雨が降り出すと、
大雨になります。

歩道になっていますが、細かい岩といいますか、、砂といいますか、
とにかく滑りやすいので、それだけご注意くださいね。
下りも登りも、足には結構負担がかかるかと思います。

そして、一旦歩き出すと、(降り出すと)日陰がありません。
休み休み行かれてください。

一度、クレーター内のキャンプ場にキャンプに行ったことがあります。
片道6時間の道のりで、一泊二日。かなりハードな行程でしたが、
あそこに行かなければ見られない風景、感じられない空気があり、
ものすごく満足できるキャンプでした。足が棒のようになり、筋肉痛との
戦いが大変でしたが、いい思い出です。

どうぞ楽しまれてくださいね。

Mauilover
2017/06/13 06:46:42
ゆきさん、横から失礼します。

私もmauiに来ると必ず往復で4時間以内のハイキングを色々なところでやりますので、参考になればと思い書き込みいたします。

サンライズを見られた後ならば、ゆきさんがおっしゃる通り、駐車場の横の小路から入るトレッキングが一番簡単です。もう少し下に降りて、ハレマウウトレイルというところからもトレッキングできるのですが、こちらはビジターセンターからスタートするトレイルよりも道幅が狭く、しかも場所によっては急な曲がりを下っていくので初めての方にはお勧めしません。

片道2時間のプランですが、あくまで私個人の経験であることをご了承ください。勿論歩く速度は個人差がありますが、私はアメリカ人よりも歩く速度が遅いのでそれでも行ける範囲です。公園の入り口でもらえる地図の拡大版をネットでみつけましたので、これをもとにご説明します。
http://3.bp.blogspot.com/-_tVcn04zqds/T2lR4aZJadI/AAAAAAAAAJ8/6TJtnhgr3qA/s1600/Haleakala+Map.png

この地図の左下、Visitor centerというところから緑色のWilderness areaというところまでずっと基本下りです。その途中、小さなクレーター、Ka Lu’u o ka Ooというところに行くために分かれ道がありますが、そこまでが大体50分ぐらい。この分かれ道にはちょっと小高い石がありますので、疲れたらそこで日陰に腰を下ろすことはできます。ここでもう先に行くの嫌だなと思ったら、Ka Lu’u o ka Ooに行って戻ることができます(結構そういう人よく見ます)。

まだ元気だったらこのまま地図の右方向、sliding sands(keonehe’ehe’e)trailと点線の上に書かれている方向にまた降りていってください。途中、Silver Sword=銀剣草の群生が両側にある道もあります。そして、地図でいうと、sliding sands(keonehe’ehe’e)trailと書かれている部分の少し左側にKa Moa o Peleというクレーターに行くための分かれ道がありますが、この分かれ道までで2時間ぐらいです。この分かれ道のところには、ポツッと木陰ができる低い木があって、その前に馬をつないでおく鉄棒のようなものがあります。ハレアカラではこのスライディング・トレイルを乗馬で往復するツアーがあったと記憶していますが、このツアーがここでUターンして戻ります。なので、降りていくときもここが目印ですぐわかります。私はここで作ってきたおにぎりを食べ、休憩をしていからまた戻るというハイキングをします。

ゆきさんのアドバイスに追加するなら、ハレアカラの頂上は紫外線がとても強いですから、サングラスや帽子のみならず腕を隠す洋服があるならよりいいです。2,3時間のハイキングでも真っ赤にやける時もありますから。長々と失礼いたしました。

Safusan
2017/06/13 20:41:24
ゆき様
情報ありがとうございました。
天候も見ながら行きたいので、やはりツアーではなく頑張って自力で行きたいと思います。
雨に注意ですね。了解しました。楽しんできます。

マウイの達人 ご案内ガイド ゆき
2017/06/15 02:54:55
マウイラバーさん!
と〜〜ってもご親切なアドバイス、いろいろたくさん
どうもありがとうございます!!
マウイをこんな風に楽しんでいただけて、とても嬉しいです!!

一度、クレーターの中で、銀剣草の花が一斉に咲いているところに
偶然遭遇?したことがあります。とても幻想的で、不思議な空間でした。
マウイの自然は奥深く、そして優しいと思います。。

クレーターの中のキャンプサイト、とってもいいですよ!
人気があって、なかなか開いてないのですけれども、いつかぜひ
挑戦されてみてください。

雨水のタンクの水を、浄水して飲んだのですが、もう、、それはそれは
美味しくて、感動しました。
マウイラバーさんにも、飲んでみていただきたい!

またマウイの情報、教えてください。

本当に、ありがとうございました!

マウイの達人 ご案内ガイド ゆき
2017/06/15 02:57:48
ハレアカラ、どうぞご自分のペースで、存分に楽しまれてください。

自力で行かれてみた方が、自分のペースで歩けますし、
感動スポットでは、自分の感覚で好きなだけ楽しめますし、、
いいと思います!自力でハレアカラ!

どうぞたくさん楽しまれていってください。

そして、どうかハレアカラの山頂に着かれましたら、ハレアカラの山の
魂に、ご挨拶を!きっときっと守ってもらえますよ〜!

またお話、聞かせてくださいね。
楽しみにしています!

Safusan
2017/06/15 21:35:50
Mauiloverさん!
詳しい情報ありがとうございます!
お返事遅くなりすみませんでした。
ゆきさんも返信ありがとうございます!
調べてもなかなか詳しい情報がわからなかったので、とてもとても助かりました〜
よかったらもう少し教えてください
1、キヘイから車で山頂に向かう際、道路はわかりやすいですか?気をつけたら良いポイントあれば教えてください
2、サンライズの絶好の鑑賞ポイントはどこでしょうか?車は山頂とvisitor centervisitor centerどちらに止めるのがおすすめですか?
 なんどもすみません、よろしくお願いします!
safusan

マウイの達人 ご案内ガイド ゆき
2017/06/17 04:31:08
アロハ〜! ハレアカラは、山頂に立ってサンセットやサンライズを
楽しむだけでなく、まだまだ色々な楽しみがありますよ〜!

キヘイから行かれる時のポイントですが、そうですね、一旦は
まず、クラロッジを目指していただくことでしょうか。

サンライズ狙いで行かれるとしたら、ショップやお手洗いはクローズ
かと思いますが、小休止にいいと思います。そこから先は、山頂入り口まで
すぐですし、サインがありますので、すぐわかると思います。

ハレアカラサミットはこちら というサインを左折したら、
後は山頂までずっと一本道です。

暗い時間に行かれる場合は、途中、牛が道に出ていることがありますので
ゆっくり運転で気を付けて行ってくださいね。それくらいでしょうか。

後は、ハレアカラの入園料はクレジットカードでないと支払いが
できませんのでご注意を。

サンライズのポイントは、下のパーキングに停めて、ホワイトヒルという
丘の上です。一番てっぺんのすぐ下の、お手洗いがあり、
ビジターセンターがある方のパーキングに停めてすぐの、小高い丘を、
少し右に歩いていくとヒルの上まで上がれる小道があります。
それに沿って歩いて上まで行ってください。

後は、もう、時間になったら、ポイント狙いの観光客の方が
他にもたくさんいるはずですからすぐにわかりますよ〜

懐中電灯は必須です。あと、防寒具もお忘れなく。
サンライズの時間の入園には事前予約が必要ですので、こちらも
お忘れなく。

楽しまれてくださいね!

Mauilover
2017/06/19 11:48:34
再び横から失礼いたします。

ゆきさん、暖かなお返事ありがとうございます。ハレアカラのキャンプは一度トライしたいと思っていますが、なかなか時間的に合わなくて・・でもいつか必ずと思っています!!

そして、Safusanさんも丁寧なお礼、痛み入ります。鑑賞ポイントや予約についてはゆきさんが詳しく説明くださっているので、私は(1)に関してだけ個人的経験からお話します。

キヘイからの道は、道路それ自体はわかりやすいです。
1.ピイラニハイウエイ(Google マップだと311と出ています)をひたすら直進します。

2.Hansen Rdというところを右折します。目印としては昔の砂糖きび工場があったところの道なのですが、夜中走ると不安なようでしたら、一度日中そこまで走ってみてください。

3.Hansen Rdを右折したらまた直進です。ここの道はHana Hwyへのショートカットなのですが、舗装されていてもデコボコしていますし、途中路肩がなくなったりせまくなったりもしますので、夜中走る時はスピード落として走ってください。

4.Hansen RdがHana Hwyにぶつかりますのでそこを右折して合流です。右折レーンがそのままその先でハレアカラに行くレーンになりますので、レーンの移動は必要ないです。すぐ右側にHanaとかHaleakaraとか標識が出てるのでわかります(37号線)

5.あとはまた直進です。すると、Kulaの街に行く37号線とハレアカラに行く377号線との分岐点に着きますので、377を左折してください。ここも大きく茶色でHaleakaraと標識が出ています。

6.そこからもひたすらひたすら直進。ゆきさんのおっしゃるクラロッジは行きは右側にあるので、見落とすかもしれませんが、帰りは道沿いになるのでもしよかったら立ち寄ってみてください。

とにかく私からのアドバイスとしては、本当に夜道をずっと1時間半ぐらいひたすら走ることになるので、スピードに注意して、車のライトは山道ではアッパーを基本に。キヘイからの道でも対向車がなければアッパーで大丈夫です。また必ず前日にでもガソリンは満タンにしておいた方が安心です。

実は私は1度だけ、レンタカーのタイヤの空気が足りなくてハレアカラに行く途中に車のアラームが鳴ったことがあります。そういう時は空港の自分が借りたレンタカー会社に行ってください。大手なら24時間空いてますので、そこで空気圧のチェックを無料でしてもらえます。滅多にないトラブルだとは思いますが、念の為。


Safusan
2017/06/21 18:44:21
ゆきさん、Mauiloverさん、
ご丁寧なお返事ありがとうございました。
返信がだいぶ遅くなり、本当にすみません。
ルートもとてもわかりやすく書いていただき、本当に感謝です。こんなに親切にしていただき、嬉しいです🎶
夜中の運転になりますので、気をつけて行って見ます。
また事前に行ける範囲でルート確認しておきたいですね。
あとは、ハレアカラに夜中に車で登る場合は事前登録が必要なのですよね。詳しくは調べていませんが、ハレアカラのホームページがありましたので、そこから登録して見ます。
色々本当にありがとうございました。
また教えていただくことあるかもしれませんがよろしくお願いします!!

Mauilover
2017/06/24 05:28:42
Safusanさん、またもや横から失礼します。

今日Makawao(マカワオ)に用事があったのでHansen Rdを久しぶりに通りましたところ、前の回答の修正と補足ができましたのでお知らせします。

1.Hansen Rdに右折するところは右折専用レーンがあります。そのちょっと手前の右側に、緑色で「Puunene(プウネネ)→」とありますので、そこが目印です。

2.Hansen Rdは道路舗装工事が完全に終わっていて、でこぼこもなくなり、とても走りやすくなってました〜。

3.ハレアカラからの帰りですが、Kulaの方から37号(Haleakara Hway)を降りてきてHana Highwayとの合流の信号を左折することになりますが、Hansen Rdへ左折するところは、左折すると結構すぐです。左折専用レーンがありますから見落とさないでください。またここの左折は信号がありませんから、反対側を猛スピードで走ってくる車に注意です。

そして37号からの左折レーンは二つありますが、右側のレーンだと左折してすぐレーン変更しなくてはいけないので、できればそこより前、Keahua Rdを過ぎたあたりから一番左のレーンに移動しておくと楽です。

何度もしつこくすみません。これがホントの最後です(笑)

safusan
2017/07/04 12:46:04
Mauiloverさん、追加情報ありがとうございます
返信遅くなり申し訳ありません!
Mauiにお住まいなのですねー素敵です。
たくさん教えていただいたルート、行く前によく確認して向かいます。本当に丁寧に教えていただき安心して迎えそうですし、楽しめそうです。ありがとうございます。
safusan

safusan
2017/08/19 16:54:00
ユキさん、Mauiloverさん
MAUIを満喫して無事帰国いたしました‼
お天気にも恵まれ最高の旅を楽しむことができました
なんと! 直前に天気予報を見てHaleakala トレッキングの日程を決めるつもりでしたら、すでにサンライズの入場は一杯で(涙)予約不可能でした。でもそのおかげなのですが、ハレアカラトレッキング、モロキニスノーケリング、の他に予定に無かったハナドライブを追加することができ、これがまた、最高でした!
ハレアカラトレッキングもユキさんMauiloverさんのアドバイス通り、ビジターセンター横からSliding sands trailを楽しみました。おかげさまで迷うことなくトレッキングルートにたどり着くこともできました。ありがとうございました‼
ここには書ききれませんが、キヘイのコンドミニアムも、モロキニの海や偶然出会ったイルカたちも、ハナの手付かずの大自然も言葉にならない素晴らしさでした。絶対また行きます‼本当にお世話になりました‼

お名前 Eメール
コメント

■【マウイのことなら、マウイの達人】■
いつも心はアロハスタイル
◆ お役に立てるとうれしいです ◆
・総括責任者:サニー・カミヤ
・2219 S.Kihei Rd., #B218, Kihei, Maui, HI 96753 USA
・マウイ島内電話連絡先(日本語):874−5530
・マウイ島内携帯連絡先(日本語):280−2975
・日本から電話するとき(日本語):
  001−010−1−808−874−5530
・日本からファックスするとき(日本語):
  001−010−1−808−442−0764

ハワイ州観光局会員番号:30326100
ハワイ州旅行業者番号:TAR - 5085
ハワイ州ツアーデスク登録番号:AD - 418

■↓サニー宛(日本語)のメールはこちらです:
お気軽にメール下さい。
sunny@maui.net



HIRORO CGI Studio